ご予約・お問合せ

ホーム > レストランメニュー > 4月4日(木)~のメニュー

レストランメニュー

4月4日(木)~のメニュー

コースメニューは前日夕方までの完全予約制となっております。
お早めにご予約の上、ご来店くださいませ。

Aコース¥2900(昼のみ)

<ごあいさつの一品>
春蕪のブルーテ
桜海老のゼッポリーニ
<海と旬野菜の前菜>
Aquarium
海の恵みを彩り野菜と共に
<魚料理>
サーモンのミキュイに春の香りを纏わせて
酒粕のクリームと木の芽のピュレ
<肉料理>
牛肩ロースのポワレ 新牛蒡のソース
新玉葱 クレソン 春椎茸のロティ
もしくは
灘の銘酒の香りを纏った国産牛ロースのグリエ
たまり醤油と茎山葵のジュ ドゥ ブフ  (+¥1000)
<デザート>
ボネ -イタリアチョコプディングと杏仁ー
<食後のひと時に>
コーヒーまたは紅茶
<パン>
自家製豆乳パン・チャバタ


Bコース¥4500(昼のみ)

<ごあいさつの一品>
春蕪と新生姜のブルーテ
桜海老のゼッポリーニ
<海と旬野菜の前菜>
Aquarium
海の恵みを彩り野菜と共に
<前菜Ⅱ>
甲烏賊コンパレゾン 春の豆 柑橘の一皿
<魚料理>
兵庫県産蛍烏賊のプッタネスカ ぶどう山椒の香り
桜鯛のポワレと旬の野菜のコンポジション
<肉料理>
牛肩ロースのポワレ 新牛蒡のソース
新玉葱 クレソン 春椎茸のロティ
もしくは
灘の銘酒の香りを纏った国産牛ロースのグリエ
たまり醤油と茎山葵のジュ ドゥ ブフ  (+¥700)
<デザート>
ボネ -イタリアチョコプディングと杏仁ー
<食後のひと時に>
コーヒーまたは紅茶
<パン>
自家製豆乳パン・チャバタ


RAVIMANA KOBE 開業10周年特別コース
10年間の感謝をこめて ¥5,500円
<ごあいさつの一品>
季節の食材を使った小さな一皿
 もしくは
サーモンの軽いフュメ キャビア RAVIMANA風 (+¥1000円)
<海と旬野菜の前菜>
Aquarium
海の恵みを彩り野菜と共に
<スープ>
フォアグラの茶わん蒸し トリュフとポルト酒のソース
<魚料理>
季節の鮮魚と九十九里浜産蛤のブレゼ
海の恵みのソースと共に魔法のフィルムに包んで
<お口直し>
お口直しの一品
<肉料理>
自家製塩糀でマリネした国産牛ロースのポワレ
中国の芳醇な赤と黒のお酢をアクセントに
<デザート>
メロンと甘夏のタンタシオン
<食後のひと時に>
珈琲または紅茶
<パン>
自家製豆乳パン・チャバタ

季節のおすすめコース ¥8500(夜・3日前要予約)

<ごあいさつの一品>
季節の食材を使った小さな一皿
<第1章>
旬を迎える鮮魚のデクリネゾン
(その日の仕入れた海の幸に適した調理法で提供します)
<第2章>
新筍と若布のコンソメ
フォアグラ茶碗蒸しに浮かべて
<第3章>
春香る山菜と細魚のベニエ 若草色のソース
<第4章>
お口直しの一品
<第5章>
低温熟成国産牛サーロインの炭火焼き
中国の芳醇な赤と黒のお酢をアクセントに
<第6章>
メロンと甘夏のタンタシオン
<食後のひと時に>
珈琲または紅茶
<パン>
自家製豆乳パン・チャバタ


グランシェフおすすめコース ¥22000(夜・4日前要予約)

<ごあいさつの一品>
サーモンの軽いフュメ キャビア RAVIMANA風
<第一章>
旬を迎える鮮魚のデクリネゾン
(その日の仕入れた海の幸に適した調理法で提供します)
<第二章>
富山湾の宝石と香川県産ホワイトアスパラのサバイオーネ
軽く炙り芳ばしさを加えて
<第三章>
ラヴィマーナ神戸のスペシャリテ
フォアグラの茶碗蒸し フカヒレの新緑餡ソース
<第四章>
低温でゆっくりとキュイした花見鰈
春の里山をイメージして
<第五章>
お口直しの一品
<第六章>
黒毛和牛A3フィレ肉のポワレ 山葵を効かせたソース
季節の恵みを添えて
<第七章>
メロンと甘夏のタンタシオン
<食後のひと時に>
珈琲または紅茶
<パン>
自家製豆乳パン・チャバタ


キャンセルフィーにつきまして、下記の料金を頂戴いたします。
当日キャンセル(連絡なし): コース料金の100%
当日キャンセル(連絡あり): コース料金の100%
前日キャンセル: コース料金の50%

PAGE TOP